ちりめんの小物たち

主に、祖母・母の作る古布を使った手作りちりめん細工をご紹介しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り■カンパーニュ風



大きなパン

早いモノでもう12月も半ば。

あと2週間もすればお正月ーーー





気は焦りつつもいつもと変わらぬ日々を過ごしております。






昨日は夕方近くまで冷たい雨が降っていました。

外へ出る気にもなれず

久しぶりにパンを焼きました。





フランスパン専用粉に全粒粉。

たっぷりのカレンズ(在庫消費のため、あるだけ全部^^;)




チョット焼きすぎの気配ですが

久しぶりで美味しかったです。

アツアツパリパリをスライスしてバクバク。



次女ちゃんが

「食べたーーい!!」



パクリと食べて




「・・・・・これ、チョコ???」




「違うよ~^^」






「いらない・・・」





むむむ。

チョコチップ入りだと思ったらしい。

おいしいのにぃ









えどちり

前記事でお話しした「江戸ちり」の半襦袢です。

手に入れたとき群馬へ写メしたときの携帯カメラの画像です。

袖と身頃の生地の柄が違います。




写真じゃ分かりにくいけど、

とても可哀想な姿。

当時でもきっとこういう薄くて軽い生地は高級品だったのでしょうね。

痛んだところを何度も修復した後が見られます。

大事に大事に扱われて現代まで受け継がれてきたのです。





二枚重ねのティッシュを一枚に剥がした位の薄さの生地。

時代を経て力が弱まっています。

群馬工房では

丁寧に裏打ちをして作品作りへの下地作りをしているとか。





はやく作品にお目にかかりたいわぁ。






スポンサーサイト

*Comment

 

久々にパン焼かれたのですね。
↑久々にってえらそうに。。。。自分のことは棚の上~~~の方にあげて。。。
とっても上手にやかれてますね。
ぱりっとしておいしそーーー。
師走のさなか、ご苦労さまです。

江戸ちり、どんな風にばけるのでしょうね。
  • posted by koo 
  • URL 
  • 2008.12/16 07:37分 
  • [編集]

 

ドイツのパンみたい、、あ、フランスか・・
バリッとしててとってもおいしそうです^^
次女ちゃん食べなかったのぉ。。。
子供は干しぶどう苦手な子多いですね。

おぉ、これがあの江戸ちりですね。
風合いが違いますね。柔らかさを感じます。
ほんと写真では痛み具合わかりにくいです。
裏打ちはどれも必須だと思ってます。
私、高級シリーズで鬼ちりも一つ持ってました。
天使柄という珍しいものです。額に入れるしかない。。
  • posted by つー 
  • URL 
  • 2008.12/16 22:23分 
  • [編集]

 

kooさんv-5

やっぱり焼きたてパンは美味しい!
作ってしまえばそう思えるんですが、腰が重たい今日この頃です。
師走は忙しいですものね。
来年は優雅な主婦のパンづくりレポ、おまちしてますよ~(笑)

えどちり、変身して我が家へやってきました。
近々公開予定。




つーさんv-5

次女は、パンにクルミを入れれば「タネがある」と言ってだしますし、レーズン系は「すっぱいのが入ってる」と言ってぼじくりだします。。。
レーズンは大人の味なのでしょうか???
美味しいのにねぇ~^^

江戸ちり、あまり良い柄ではありませんでしたが、破格の安値に目がくらみ購入(^_^;)
やはりあの薄さだと裏打ちは必須なのですね。
いつもなら仕入れた着物を解いてから送るのですが、手を付けられずに直送。
傷の酷さにどうにもならないかと思えば、キッチリ作品が出来上がってきました。
布好きな方なら、とっておきの一枚ってお持ちなのですね^^
私もいつかは手にしてみたいなぁ~♪

  • posted by 三ツ木冴子 
  • URL 
  • 2008.12/16 22:43分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

三ツ木冴子

Author:三ツ木冴子
古布(主に着物のリメイク)を使った手作りの和小物たち。
自分では作れませんが、これらを作る母と祖母への尊敬の気持ちも込めて作品をご紹介。


ランキング参加中!
お気に召したら「ポチッ」とお願いします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


最近の記事

三ツ木冴子へメールする

母と祖母の作る作品への
お問い合わせはこちらへ。
お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログに関係ないメールは
削除させていただきます。

ブログ内検索

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。