ちりめんの小物たち

主に、祖母・母の作る古布を使った手作りちりめん細工をご紹介しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り ちりめん人形■うさぎの花嫁道中




花嫁道中1


うさぎの嫁入りです。









花嫁道中2



介添えのうさぎさんに手を引かれて

花婿の元へ・・・






花嫁道中3



幸せ一杯のお嫁入りか

「野菊の墓」のような、切ないお嫁入りなのか。







花嫁道中4


お嫁さんにはお顔がはいっていません。





手にした方に決めていただきましょう。









あなたが見たうさぎの花嫁さんは

どんな お顔?





スポンサーサイト

*Comment

 

あぅ。。。娘達を嫁に出す気持ちになってしまった。早すぎ。
花嫁衣裳がキレイだね。
  • posted by Onn 
  • URL 
  • 2008.05/23 21:40分 
  • [編集]

 

onnさんv-5

そう、娘達はいつの日か、お嫁に行ってしまうんですよね(T_T)
娘達の花嫁姿、見るまでは死ねないわ~(笑)
  • posted by 三ツ木冴子 
  • URL 
  • 2008.05/24 16:25分 
  • [編集]

 

ちゃんとストーリーになっているのね♪
最近の結婚式は、ドレスが多いのでこういう姿、見かけなくなっちゃったなぁ~~。。。
  • posted by みんりん 
  • URL 
  • 2008.05/25 04:46分 
  • [編集]

 

千代紙の姉さん人形を連想しました。
昔のお嫁入りって少し重いような悲しいような雰囲気を感じてしまうのは私だけでしょうか・・それも日本の情緒のような。今はないですね。
ムスメのけっこん。。まだ想像も出来ません^^;
  • posted by つー 
  • URL 
  • 2008.05/25 06:50分 
  • [編集]

 

みんりんさんv-5

そうですねー。
和装のお式って少なくなりましたよね。
それに式場やホテルでの式が主なので、お家から花嫁姿で出ていく・・なんてのは、東京ではあり得ない光景となっています。
(地方では風習が残っているところもあるそうですけど)
家から花嫁姿で出て行くって、感慨深いだろうなぁ。
・・と、そんなイメージのお人形です^^




つーさんv-5

昔の結婚って、好きな人と結ばれる・・というのは、きっと少なかったんでしょうね。
それがきっとなんだか悲しげな雰囲気の原因なのかも。
自分で結婚相手を選べる現代は、幸せなのか?
なんて・・(^_^;)


  • posted by 三ツ木冴子 
  • URL 
  • 2008.05/25 07:21分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

三ツ木冴子

Author:三ツ木冴子
古布(主に着物のリメイク)を使った手作りの和小物たち。
自分では作れませんが、これらを作る母と祖母への尊敬の気持ちも込めて作品をご紹介。


ランキング参加中!
お気に召したら「ポチッ」とお願いします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


最近の記事

三ツ木冴子へメールする

母と祖母の作る作品への
お問い合わせはこちらへ。
お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログに関係ないメールは
削除させていただきます。

ブログ内検索

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。