ちりめんの小物たち

主に、祖母・母の作る古布を使った手作りちりめん細工をご紹介しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして 熊本(その3)



誓いのセレモニー


熊本三日目



今回の熊本訪問のメインイベント

いとこの結婚式がありました。



夕刻からのお式で、15;00過ぎにお迎えの車が来る予定。

まずはその前に、まだ済んでいなかったお墓参り。

そして、少し時間に余裕があったので

旦那の希望でお肉屋さんへ

おみやげを買いに連れて行ってもらいました。



買いたいのは馬刺しだったんだけれど

いかにも「おみやげ用」なのは買いたくないんだとか。

地元の人が食べているそのものの美味しさを届けたいらしいのです。

私は空港で買ってもいいかなー・・なんて思ってたんだけど

面白いところにコダワリがあるんですよね~。

でも、さすがに地元のお店。

馬刺しにも色々あって、心臓の刺身とか・・・・。

焼肉用とか、牛すじならぬ馬スジなんかも売っていて、

さすが地元~~ってかんじでした^^

熊本ではスーパーでも豚肉や鶏肉と並んで馬肉が売ってます。

ごくごく普通の食材なんでしょうか。

東京で馬肉は高級品なんですけどねぇ。



あと、辛子レンコンも。

これまた地元の人しか買わないような、小さな小さなお店。

袋に包んでくれた辛子レンコンは

揚げたてでまだ温かい~♪

実は辛子レンコンを食べたことのない私。

レンコンに辛子を塗りたくったものだと思っていたんです。。。。

見た目がそんな感じしませんか!?

でも実際は、軽く湯がいたレンコンに辛子みそを詰めて

小麦粉でできた衣をまとわせて揚げたものなんですね。

自分用にもひとつ頂きましたが、

ツンと辛子の利いた辛子レンコンはとても美味しかったです♪




そんなこんなでタイムリミット。

迎えの車で式場へ向かいました。




会場は、一見するとおしゃれなレストランの見たいな外見。

一応チャペルとかもあるから結婚式場なのかな。



会場に入っていくと、式に参加するであろう人達が

集まっていたんですが、なんちゅーか・・・・




若い!!



男の子も女の子も ピチピチに若いッス。。。

後から聞いたら、新郎新婦は20代半ば。

そのお友達ももちろん同世代

うーーーむ。

わたしって、やっぱりおばさんなんだなぁ。。。

しみじみ納得してしまった。。。。あはは。。。。(涙)






フラワーシャワー





若い二人の結婚式は、

若さ溢れて元気いっぱい。



チャペル風な会場で行われた人前式



カチコチに緊張している新郎

晴れやかな笑顔の新婦

新郎新婦のご両親、感慨無量なすすり泣き・・・



それぞれが

それぞれの思いを胸に

二人の誓いの言葉を見届けました。




テーブル




式後、1階にある披露宴会場へ。

親族席なので、ひな壇より一番遠いお席。

こういう決まり事は、いつも変わらないんですね。




お料理





お料理も美味しく頂き、

お酒も少々頂き、

滞りなく時間は過ぎゆき



花嫁




無事に終了となりました。



お嫁さんもとても可愛かった~。

で、

そのお母さんがこれまたとっても美しく、お若い!



なんと、46歳なんだそうです。。。



ひぃ。。。

46歳にして花嫁の母とな。

若くしてお母さんになって、きっと苦労も多かったはず。

でも、こうして自分が若いうちに子供達が巣立っていくと

第2の人生もきっと輝いちゃうんだろうなぁ。



うちの子供達が巣立つ頃は・・・・

きっとわたし、おばあちゃんだわ~





若い二人の巣立ちを見届けながら思ったこと。






うちは、これ(結婚式)を3回(三姉弟だから)やるのか・・・・(^_^;)





三人巣立ったら、

どんだけ家の中が静かになるんだろう。

耳がキーーーーンってするくらい、静かになるんだろうか。





寂しいなぁ。





お祝いの席ながら、

そんなしみじみとした気持ちで式場を後にしました。





さてさて

明日は早いぞー。

午前9時の飛行機で帰ります!






つづく(引っ張りすぎ!?)。。。





スポンサーサイト

*Comment

 

素敵な結婚式だったようですね☆
既に、親の立場として式を見ていたとは。。。。
子供達が巣立っていくのは嬉しくもあり
でも、やっぱり淋しいだろうなぁ。。。。。
  • posted by みんりん 
  • URL 
  • 2008.02/16 05:53分 
  • [編集]

 

おつかレーションでした。
いいお式だったようでよかったですね。
思い起こせば私も25才でした・・・
きゃぴきゃぴだったってことですよね。
時は止まらない・・・ぐぐ。
でも、
今を美しく生きましょう!!
って、何を語ってるのだ私は。
  • posted by koo 
  • URL 
  • 2008.02/16 07:06分 
  • [編集]

わぁ~♪ 

三ツ木さん、おはようございます(^-^)ノ

素敵な結婚式だったのですねv-343
本当20代の子なんかみると、ホッペタに産毛がはえてるように見えるますよ~(^^;
やっぱりお子さんが巣立った後の寂しさ…今まで華やかだっただけにより感じてしまいそうですね。
うちはずっと2人きりなので逆に学生時代の乗りのままだったりします(^^;
やっぱり親にならないと精神的な成長って難しいかも~(笑)
いまだに気持ちだけは20代のままだったりします(^^ゞ
  • posted by みぃち 
  • URL 
  • 2008.02/16 08:36分 
  • [編集]

 

みんりんさんv-5

アットホームな演出で、笑い絶えないお式でした^^
新婦のお母さんの年齢を聞いたら、新婦の気分から一気にお母さんモードになった私^^;
まだまだ先なのにね。。。
でも、家に帰って一気に現実に引き戻されました。
う・う・うるさーーーーい(笑)
このうるささも、今だけなんですね。
ムギューッとしておきます^^



kooさんv-5

25歳の花嫁は、そりゃーピチピチですよ!
お肌トゥルントゥル~ンですから。
koo花嫁だって、もれなく三十路過ぎの方々の羨望の眼差しを浴びていたはずです(^_^)v
なんつーか、40を目前にして体の加齢が加速しているような・・・・(T_T)
♪時の~過ぎゆくまま~に~ この身をまかせぇぇぇ♪
あきらめてますが・・・(^_^;)



みぃちさんv-5

そうそう、ホントに産毛が見えそうな若さですよね笑
花嫁さんのドレス、露出が結構多かったんですけどパン!とはじけたお肌がまぶしかったです。。。

わ・わたしだって~。
「気持ち」だ・け・は、20代ッス(^_^)v
体と心のジェネレーションギャップについていけません。。。。
とほほ

  • posted by 三ツ木冴子 
  • URL 
  • 2008.02/16 09:11分 
  • [編集]

 

あ~。写真キレイ・・・・
そっか。母上さま。私といくつも変わらないんだね。。。
絶句。
良かったねー。お互い。まだ子どもちっちゃくて;;

地元の人ならではのお土産探しちゃうのってむっちゃわかるよ。
小田原のかまぼこもね、メジャーなのってジモティーは買わないんだ。
  • posted by Onn 
  • URL 
  • 2008.02/18 22:23分 
  • [編集]

 

onnさんv-5

写真は、バリバリと加工しまくって遊んでしまいました(^_^)
こういうのも楽しいですね~♪

そう、あまり変わらない年齢の花嫁の母。。。複雑です(^_^;)
彼女は40代でおばあちゃんになる可能性もあるわけですよね~。
私の40代は、まだまだ子育てに追われる日々だと思われます(>_<)

地元ならではのおみやげは、結構好評でした。
当たり前のおみやげよりやっぱり喜ばれますね^^
小田原のジモティーかまぼこも気なります♪

  • posted by 三ツ木冴子 
  • URL 
  • 2008.02/19 15:58分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

三ツ木冴子

Author:三ツ木冴子
古布(主に着物のリメイク)を使った手作りの和小物たち。
自分では作れませんが、これらを作る母と祖母への尊敬の気持ちも込めて作品をご紹介。


ランキング参加中!
お気に召したら「ポチッ」とお願いします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


最近の記事

三ツ木冴子へメールする

母と祖母の作る作品への
お問い合わせはこちらへ。
お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログに関係ないメールは
削除させていただきます。

ブログ内検索

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。