ちりめんの小物たち

主に、祖母・母の作る古布を使った手作りちりめん細工をご紹介しています。

Category [和小物 ] 記事一覧

スポンサーサイト

侍Art 展示会 お知らせ

ご無沙汰しております(ペコリ) 展示会のご案内です。 母と祖母の作る作品たちが 以前よりお世話になっているサイト 「侍Art」さん主催の 展示会に 参加させていただく事となりました。 まだ準備もままならず どうなる事やら・・・なのですが 日程は決まっておりますので それまでに何とかします(汗) お近くの方 お時間のある方 よろしければお散歩がてら デートがてら 横浜ブラブラついでに お立ち寄りいただけたら嬉しい...

のんびり発進

今年の初焼はハードパン。 へそ曲がりの作り手に似るのか、 もぞもぞと曲がった仕上がりでした。 クープも相変わらずダメね。。。。 一生修行僧です、はい。 年が明けてから もう半月も経ってしまった。 早い!! 少し前から感じていたが、世の中の時間の流れと  私の体内時計の時間の流れが一致してないと思う。 私は普段から歩くのが遅い。 OL時代 通勤で新宿の地下道を利用していたのだが、 いつもの歩調で歩いていると...

仕入れました!

 久しぶりに仕入れたものをご紹介してみます。仕入れ先は全てネットオークションです。↑の写真は、アンティークの長襦袢で、三種の縮緬を使っています。両肩は多色使いの古典柄の縮緬。色鮮やかで華やかです。半襟は水色の縮緬地にしだれ桜の刺繍が施してあります。少々退色・汚れが目立ちますがアンティークの味わいということで古布好きの方は気になさらない程度だと思いますがどうでしょうね^^その他の部分はもみじに雪が降...

手作り ちりめん細工■椿の薬玉(くすだま)

新作が届きました。椿の花がぎっしりの薬玉(くすだま)です。薬玉とは、古くは中国から伝承し、薬草などを袋に詰めて造花などで飾り飾り糸を付けて厄よけ・魔よけとして飾ったのだとか。赤ちゃんの頭くらいある薬玉。三色の椿の花が咲き乱れています^^私も久しぶりにうさぎを作りました。久しぶりすぎて、ところどころで「どうやるんだっけ???」っと、手が止まってしまいました(^_^;)難しいのはやっぱりお顔かなぁ。ほんの少し...

チクチクしてまーす。

ネコ三姉妹 完成♪お顔が難しいけど、出来上がれば嬉しいのだ。携帯サイズのミニ巾着です。顔なしうさぎが届いたとき、一緒に作りかけの巾着がいくつか同封されていました。バザーにでも出す予定だったのでしょう。「裏がないから気をつけてね^^」との メッセージ。はい^^ついていないものは裏を付けました。ついているものもありました。空を飛ぶようなポーズですが巾着のヒモを縛るとペコリとお辞儀をしているようなポーズ...

手作り ちょっとそこまで手提げ

群馬家母から、たくさんの手提げが届きました♪少し前に2コ送られてきた手提げのシリーズです。大きさは、幅が約17?長さは、ピンク約22?  黒約27?携帯とサイフとハンカチ。ちょっとご近所に買い物へ・・・って時に活躍する大きさです。内布には、ポケットなどはつきません。シンプルな形です。オマケで飾りの付いているものもありました^^母と祖母で、チクチクと作っています。手縫いです。写真を撮り直して、オークショ...

手作り 古布パッチワークバック うさぎ

過去に何回か出てきた、古布を何枚も接ぎ合わせて作ったBAGです。うさぎは、別布を縫い付けてあります。いつものうさぎのちりめん人形とは、雰囲気がだいぶ違って絵画的です。母は、以前「鳥獣戯画」に興味があり、調べたりしたそうです。「鳥獣戯画」正しくは「鳥獣人物戯画巻」京都の高山寺に所蔵されている国宝で、動物たちが戯れる様を擬人化して描いた全4巻の絵巻。です。(ネット検索しました♪)その画風を思いながらでき...

手作り 古布パッチワーク バック (つぼみ)

これは、少し前にすでにお嫁に行ったバックです。以前ご紹介した「ちりめん椿」が付いたものは縫い付けてありましたが、こちらは取り外しが自由なので、TPOに合わせて着脱したり位置を変えたりできます。母が言うには、この形のバックを持っていると「素敵ですね~」といった感じで見知らぬ人に声をかけられたりするとか。これをお嫁にもらってくださった方も、そんな風に声をかけられたりしているのかなぁ・・・なんて空想する...

手作りメガネケース うさぎ

うさぎさんのメガネケース。赤い着物に金の帯が素敵ですね♪片目が少し涙目のように見えるのは、ビーズを留めている糸が緩んでしまったみたいです。しかし、母じゃないとお顔は直せません。(私はもちろん論外です)お顔を入れるのは、母の仕事だとか。祖母がお顔を入れると・・・なんか違う???というようになってしまうそうです。。。どんな顔になるのかちょっと見てみたい気も・・...

手作り 幸せをつかむ?ウサギの巾着シリーズ

これまた 以前ご紹介した 手を合わせるうさぎさんのシリーズです。うさぎさんの着物部分は大正時代の生地だということですが・・・えっと~今が平成18年で、昭和が64年で・・・えっと・・・えっとぉ・・・まぁ、80年以上は経っているということですね(汗)明治や江戸時代の物ともなると、本当に長い長い歳月を経て今の時代まで受け継がれてきたのですよね。着物としての役目を終えても、こうして人を楽しませてくれるって...

手作り メガネケース 猫

メガネケースです。作品にうさぎさんが多い中、こちらは猫ちゃん。「にゃはっ♪」っと笑った顔がかわいくて、お気に入りです。この形の巾着は、「メガネケース」ということになっていますが、アクセサリーや筆記用具などを入れるのにも良い大きさです。使い方は人それぞれ。お嫁に行った巾着たちは、どんな役割を果たしているのでしょう・・・・・。使い方はどうあれ、かわいがっていただいていると嬉しいな。...

手作り メガネケース(ワンピース)

ちょっと和布とは離れちゃいますが、メルヘンチックなメガネケースです。開け口にマジックテープを使っているので、ペンケースにも良いかも。この形って、学生時代のお手紙折を思い出しちゃうのは私だけでしょうか・・♪...

手作り 古布巾着袋

小さな巾着袋です。今からの季節だと、浴衣に合わせると良いのかな?お祭りにハンカチと小銭を入れて・・・・という感じでしょうか。少し先ですが、七五三の着物姿に持たせてもかわいいでしょうね。そういえば、うちの長女は今年七五三!!(七歳)うん!これを持たせよう♪(なぜ今気づく??お間抜けママでごめん)...

手作り 古布ちりめん ポーチ

黒いちりめんと、古典柄のちりめんを使って作ったポーチです。皆同じように見えますが、上から 『大』『中』『小』といった具合に大きさが異なります。『大』サイズは、小旅行などで下着類を入れるのにちょうど良いかなぁ。『中』サイズは、マチがなく平らな形なので通帳や保険証入れに。『小』サイズは、お薬を入れたり化粧ポーチにしたりと、普段使いするのに良い大きさです同じ柄で、かばんの中を揃えるのもおしゃれで素敵です...

手作り 刺し子 携帯ケース(ねずみ)

刺し子の動物シリーズ(勝手にシリーズ化しています 笑)前回は、メガネケースでしたが今回は少しサイズダウンして携帯電話ケースです。二つ折りの携帯電話にちょうど良い大きさです。こちらも、しっぽは刺し子で作っています。ねずみは縁起の良い動物だとか。良い便りが届きますように♪...

手作り 古布パッチワーク バック

母が考案し、祖母が生地を作り、叔母がバックに仕立てた3人の合作です。針仕事を日課とする祖母の影響を受けて、叔母も母同様に裁縫を得意とするそうです。なんともうらやましい限り・・・。(私自身は相当の裁縫音痴です。。。。。)同系色の数種類の着物(留袖等)を上手くグラデーションがかかるように配色して、つなぎ合わせています。叔母の仕立て上がりには装飾はされていなかったそうですが、母が「季節外れかしら??」と...

手作り 幸せをつかむ?ウサギの巾着

メガネケースにちょうど良い大きさの巾着です。まるで空を飛んでいるようなポーズ。その訳は・・・・・。巾着を絞るとまるで何かを掴むように、手を合わせます!母曰く、「チャンスを掴む」「幸せを掴む」うさぎさん・・・なのだそうです。...

手作り おひなさま タペストリー

季節外れですが、おひなさまのパッチワークのタペストリーです。「簡単な図案で、誰にでも手軽に出来る」と、母は言っていますが・・・・。私には、『ウルトラC級』に思えます^^:年中行事を作っていこうかな・・との事。次はどんなものが出来るか 楽しみ♪...

手作り 和小物 た~くさんできました

祖母と母が、セッセ セッセと作った小物たちです。祖母は針仕事が日課なので、どんどんと小物たちが誕生していきます。手元を離れていく作品たちに祖母たちは、「未練はないのよ」と言います。それでも記録だけでも残しておきたいという意味と、いろんな方に見せたいな~という勝手な気持ちからブログを始めました。新作はいつも母の頭の中。どんなものが誕生するのか、身内ながら今から楽しみです。...

手作り 刺し子めがねケース(いぬとねずみ)

少し雰囲気の違う作品です。ご覧の通りメガネケース。口の中はメガネが傷つきにくいようにベルベットを使用しています。(耳も同布です)しっぽは刺し子で作ってあります。昔からねずみはお金が貯まると言うそうですが、持ち歩くと良いことがあるかも???ちなみに犬はダックスフントだそうです。...

母の手作り 古布ミニ着物 展示会

数年前のことですが、母はある人形作家の方とコラボレートして、お人形の着物を担当していました。その当時 某百貨店にて展示会を開いたときの写真です。着物だけで飾っても素敵だけれど、人形に着せると着物も生き生きとして見えます。古布を使用しているので、古布特有の少しくすんだような色合いです。それがまた古布の「味わい」。人が着るのとなんら変わりはないミニ着物。きちんと着付けられ、小物もばっちり今はもう、人形...

母の手作り ちりめん細工 ウサギ巾着

きれいな着物を着た ウサギの巾着です。サイズは、「めがねケースサイズ」同じようなものを以前ご紹介しましたが、それらとはまた違ってこのウサギさんの着物がなんともゴージャス♪ちりめんの小物が巷では流行っているようですね。母と祖母の作る小物たちは、時代物の着物の生地を使った正絹なんだそうです。「見る人が見ればわかる!」のだとか。。。私にもわかる日が来るのかしら・・・・・。...

おばあちゃんの手作り 古布 和小物 両開き財布

新作に取り組むときは、母が先に研究&練習して仕上がったところを祖母に伝授するらしいです。教わった祖母は、せっせと作り続けます。私の娘(ひ孫)がひいおばあちゃんの制作現場を見学中。邪魔をしないように言い聞かせたので、遠巻きにのぞいてます。完成です!本に載っていたオリジナルのデザインは、保険証や母子手帳が入るくらいのサイズ。母のアイディアで、クレジットカードやちょっと小銭を入れるくらいのサイズに作り変...

メガネケースのうさぎと猫

おばあちゃんから送られてきた2つのメガネケース左がうさぎで、右が猫。着物は正絹で、顔はちりめん。骨董市で仕入れて作るとか・・・どうすればこうやって作れるんだろうか?今度聞いてみよう。私はこっちの猫がお気に入り(笑)...

Menu

プロフィール

三ツ木冴子

Author:三ツ木冴子
古布(主に着物のリメイク)を使った手作りの和小物たち。
自分では作れませんが、これらを作る母と祖母への尊敬の気持ちも込めて作品をご紹介。


ランキング参加中!
お気に召したら「ポチッ」とお願いします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


最近の記事

三ツ木冴子へメールする

母と祖母の作る作品への
お問い合わせはこちらへ。
お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログに関係ないメールは
削除させていただきます。

ブログ内検索

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。